赤ん坊

乳児湿疹の原因にあわせた対処法を知る事で改善出来る

綺麗な肌を保つために

赤ちゃん

生まれて間もない赤ちゃんが、乳児湿疹が原因で肌にぶつぶつが出来てしまったり、赤くなったりすると、心配になって焦るお母さんも多くいます。乳児湿疹が出来たら、赤ちゃんの肌をできるだけ清潔に保ってあげることが大切です。緑茶などのお茶を濃い目にだして、ガーゼなどの柔らかい清潔な布で湿らせて、優しく拭いてあげると症状が緩和する事があります。それでも中々症状が収まらないという時は、病院に行ってお医者さんに診てもらいましょう。乳児湿疹が原因の症状と思っていたのが、実は乳児アトピーだったということもあります。しかし、アトピーかどうかは1歳を過ぎて見ないと判断することが難しい場合がありますので、日頃から病院に通っておくと安心です。乳児湿疹は痒みを感じることが多く、その痒みに我慢出来ずに掻きむしってしまう子どもが沢山います。まだ言葉が分からない赤ちゃんに掻かないでと言っても無理があります。掻きむしってしまう事が原因で、引っかき傷を作ってしまい、乳児湿疹が悪化してしまう事があります。ですから、伸びてきた爪をこまめに切りましょう。また、赤ちゃん用の手袋を付けてあげることで手が直接肌に触れる事を防いでくれます。

乳児湿疹には、沢山の種類があります。その種類によって、考えられる原因やケアの方法が異なります。時間と共に自然に良くなる湿疹もありますが、そうでないものもあります。我が子の痛々しい肌を見ると早く治してあげたいと思うのが親心ですが、焦らずにその対処法を探してあげることで、お子様の肌を改善する近道になります。

繊細で敏感なお肌のケアに

親子

ベビーオイルは、赤ちゃんの肌を乾燥から守る働きをしてくれますが、赤ちゃんだけでなく大人でも使うことが出来ます。家族みんなで安心して使用することが出来るベビーオイルは、一家に1つあると便利です。

この記事を読む

安心して飲むことが出来る

女性

病院の待合室やオフィスに設置されているだけでなく、赤ちゃんがいる沢山のお宅でも使われているウォーターサーバーは、とても便利でとても人気があります。さらに、安心して飲用することが出来ます。

この記事を読む

保湿をすること

家族

現在では、お母さんと赤ちゃんが一緒に使えるベビーローションも販売されています。こうしたべベビーローションを購入する前に、一度インターネットのランキングサイトを参考にすると良いでしょう。

この記事を読む